--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.14

懲りずに今日も大正池ヒルクライム

今日は昨日の信楽コースで山はしんどいので、
泉大橋往復で平地コースです。

で、朝8時出発!
天気も良いし、朝早く出発は良いもんだ~

淀川左岸を進みますが、
昨日の疲れの割りには脚が快調です。
昨日よりも脚が良いかも~
風もそんなに強くないし~
山城大橋は丁度1時間位で通過、
やっぱCRでは快調に頑張って漕いでも1時間掛かるなぁ
307号ならのんびり山越えしても1時間弱位です。

そのまま漕いで、
休憩なしの1時間30分で泉大橋到着です。
泉大橋
昨日はヘトヘトだったのに、
今日はここまで快調です。
このまま引き返すの勿体無いなぁと思い、
昨日に引き続き大正池を目指す事に。

取り合えずCRを玉水橋まで戻り、
そこから大正池目指し登っていきます。

が、ここまでの好調さはいったい何処えやら・・・
坂になる全然脚が回りません。
たちまちフロント真ん中・ローで
脚はいっぱいいっぱいです。

で、上り始めて、早速1台のバイクに抜かれ、
あっという間に見えなくなります。
なんであんなに脚がクルクル回るねん!
と後ろから見ています。

自分はフロント3枚なので
インナーに落とすと、クルクル回るのですが、
全然進まんし、かえってしんどいので、
結局フロントギアは真ん中で漕ぐと
リアをローにしてもペダル重いし・・・

で、またまた2台のバイクに抜かれます。。。
付いて行こうと頑張りますが、
息がいっぱいいっぱいで呼吸がやばくなり、
結局ちぎられ、
またまたあっという間に見えなくなります。

自分のペースで登りますが、
またまた1台にも抜かれます。
結局今日は4台のバイクに抜かれました・・・

大正池
最後の急坂ですが、ここまでが超しんどい・・・

大正池2
ここからはあと少しだ!
と気合を入れて登ります。

で、なんとか頂上到着。
今日も看板下から31分。
昨日よりは良いですが、
31分の壁が破れない・・・

今日の頂上は先程抜かれた3台とその集団が休憩しております。
道路でへばっていると次から次へと登ってきて、
今日はロードバイク多かったです。

10分位休憩し、
今日は和束方面へは降りず、
また登ってきた道を降りていきます。

ちなみに上の2枚の写真は下りの時に撮った写真です。

帰りの下りは一気に下りますが、
林の中はまだまだ風が冷たく、
一気に体温下がって、
寒い~
下りは10分位でしょうか。

そのまま山城大橋まで24号で戻り、
山城大橋からはCRで戻ります。

流石に少々お疲れ気味でCRを走り、
流れ橋で少々休憩です。

で、そのままCR→御幸橋→淀川左岸→関西医大ベンチ前→自宅到着。
山城大橋から自宅まで若干向かい風気味でしたが、
気合でなんとか27km/hペースで走りました。

昨日は結構ヘトヘトだったのに、
今日は意外にも元気に走れました。

平地ではそれなりに走れるようになった様な気がしますが、
坂はまだまだ全然ダメです。。。
脚が全然回らなくなります。
もっと練習もせなアカンでしょうが、
もっとシフトチェンジとかも考えないとアカンなぁ。
今日でマジで坂でのダメさ加減を痛感しました。
明らかに他の人より遅いし進んでいません。

まぁ、でもやっぱり坂練習せなアカンぁ。。。
それとも根本的に体重かな?!?!

走行距離:93.67km
平均速度:24.6km/h
走行時間:3時間47分48秒



↓皆様の清き1票を↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://117kisi.blog67.fc2.com/tb.php/71-4ebd46e4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。