--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.20

久々まともにRFX-8

自宅~御幸橋~嵐山~高雄~裏京見峠~京都市内~CR~御幸橋~自宅


オーバーホールしたので、
本日はRFX-8で。


相変わらず、たまにしかチャリ乗れてなく、
今日も乗り方忘れてるんちゃうかと思い、
今日ものんびりソロで。

久々まともにRFX-8。
今更やけど、久々インプレッション。
て言うかケベルから久々RFX-8乗って、
兎に角軽い!!!
フレームサイズはRFX-8の方が1サイズ大きいのに
持った感じも軽い、
ぺダリングも軽い~
脚全然回らんやろうなぁ
と思っていたが、
オーバーホール後と言う事もあるかもしれないが、
軽いせいなのか、意外にも脚が回る。
まぁソロでのんびりなつもりなので、
速度は遅いですが、、、

でも30km/h以下で走るには快適です。。。
て言うか楽チンな感じ。

乗り心地も、
振動のショックも柔らかい感じ、
て言うかケベルってやっぱコツコツと振動を拾ってるなぁ
と改めてケベルの硬さを実感する。

兎に角、全然走れんやろうと思ったが、
遅いが一応はちゃんと走れてる。

周山街道の登り、
RFX-8でもしんどいのには変わりないが、
RFX-8の方が脚が回る。
軽さもあるが、
やっぱ登りはコンパクトだな~

裏京見峠もえっちらおっちら登る。
ここは非ヒルクライマーには
丁度良い満足感得られる登りです。

RFX-8
頂上。
いつかは山の家はせがわのハンバーグ食べたい。。。

下って、
ダウンヒル~
いつも感じでヘアピン曲ろうとすると、
ホイールベース長いのか、腰高なのか、
曲がりきれず、
ガードレールに突っ込みそうになる。。。
コーナーリングはケベルの方が安定感があると言うか、
キビキビしてる感じ。

市街地に下ってきて、
ここからCR入口まで、
ほぼ下り基調なのに、
向かい風でしんどいの変わらず。。。

Rfx-8
CR入って、
ハンガーノック気味になり休憩。




柿ピー
柿ビー休憩です。
給料日前で、財布に1,000円しかなく(と言うことで、本日まんま亭断念でした。。。)
家から柿ピー持参です。
しかも、梅柿ピー~
メチャ美味い~

相変わらず向かい風ですが、
CR~府道13号を28~30km/h切らんように、
頑張って帰るが、
ケイデンス上げると脚が攣りそうになり、
ケイデンス落として、ギア重めでゆっくり帰ると膝が久々痛み出す、、、

今日もヘロヘロ脚パンパンで自宅到着。

久々のまともにRFX-8ですが、
これもエエですね~
ぶっちゃけケベルより乗り易い・・・
特に30km/h以下のマイペースで走る時は
ホンマ良い感じだと改めて思った。
アルテグラのホイールも、
全然エエ感じ!
レーシング1よりも重いけど、
登りでも大差感じないし。(決して登れてる訳ではないですが・・・)
て言うか全体的にレーシング1との違いがやっぱりあんまり判らんかった。。。

でも見た目はケベル!!!レーシング1!!!
僕にはこれが一番重要だ!!!
これだけでテンションが上がる↑↑↑


真面目な話、
脚がある時はケベルの方が楽しい。
特に35km/h以上の巡航は断然、
ケベルでレーシング1がエエです。
登りでは差は感じないけど(単に登れてないだけですが・・・)
高速巡航性はレーシング1の方がエエです。

あとは
ハンドルが遠くて、
ポジションしんどい。
のんびりマシンなのに、
ブラケットポジションがRFX-8の方がしんどいって、
それ、どうよ???
早よ、ステム短いのに交換しよと思うが、
でも、ステム長い方カッコエエのよね~

それと、サドルもケベルより痛かった。
これもケベルと同じサドルに交換したら良いのかな???

シートポストもダサイからカッコエエのに交換しようかな。。。

今日の久々まともに乗ってみて、
これはこれでエエ自転車やなと、
改めて実感。
RFX-8もこれからも大事に乗ろうと。。。

て言うか歳取ってきたら、
絶対こっちの方が重宝しそうな。。。

でも当分はケベルで頑張ります!!!


走行距離:91.88km
平均速度:24.1km/h
走行時間:3時間48分27秒
最高速度:49.7km/h



↓皆様の清き1票を↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://117kisi.blog67.fc2.com/tb.php/877-8d6b334c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。